ホーム事務所概要 > 個人情報保護方針
ページ印刷
事務所概要 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
 望月行政・社労士事務所(以下、「当事務所」という。)では、個人情報保護法及び行政書士法、社会保険労務士法などの法令を遵守し、取得した個人情報の適切な保護に努め厳正に管理いたします。

  • 個人情報の取り扱い
    •  当事務所で取得した個人情報は業務遂行上必要な範囲で利用します。
  • 個人情報の公開、開示
    •  当事務所は、本人(法人の場合、担当者)からの個人情報の開示等の求めに応じ、関係する情報の提供をいたします。
  • 個人情報の第三者への提供
    •  本人(法人の場合、担当者)の同意なく第三者へ情報を提供することはありません。
  • 業務委託
    •  受任した業務の中に商業登記や裁判所へ提出する書類の作成等、行政書士及び社会保険労務士が扱うことができない業務が含まれている場合、本人(法人の場合、担当者)の同意のもと関係士業と共同利用する場合がございます。
  • 廃棄処分
    •  法定保管期間を経過して廃棄するときは正確に破棄致します。紙文書の廃棄についてはクロスカットシュレッダーを使用するか、専門の機密保護契約を結んだ外部業者に委託して行います。
  • 問い合わせ窓口
    • 上記に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
      望月行政・社労士事務所
      特定社会保険労務士・行政書士 望月 昭男
      TEL:045-313-6188
      E-mail:info@o-mochizuki.jp

行政書士・社会保険労務士には法律で守秘義務が課せられています。

行政書士法第12条(秘密を守る義務)
 行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。

社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務)
 開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員でなくなった後においても、また同様とする。

関連情報



お問い合わせはこちら

SRアップ21


ミラサポ

ホーム就業規則労務管理建設業許可業務案内セミナー事務所概要ダウンロード
特定個人情報取扱基本方針個人情報保護方針リンクについてお問い合わせ
Copyright(c) 社会保険労務士法人望月事務所・行政書士法人望月事務所